札幌で見つけた優良風俗店

拾う神もいるんですね

自分の女性の好みが、一般とは違うということに、気づき始めたのは小学生の頃です。同級生たちがテレビのアイドルのことを、あれこれ言っているのを不思議に思いながらも、表面上は適当に話を合わせていたものです。同級生たちの方が変わっている?とも思いつつ、年を追うごとに自分がブス好み、いわゆるブス専であることを、確信するようになりました。ブス専の男性にはイケメンが多いという説もありますが、自分もぶさいくですので、彼女はこれまでできたこともありません。しかし、24歳の男です。性欲は、嫌でも湧いてきます。ただ幸いなことに、自分が住んでいる札幌は、風俗業が非常に盛んです。ほかの地方に住んでらっしゃる方には、信じられないかも知れませんが、札幌には不細工な女性をデリバリーしてくれる、デリヘルがあるのです。顔が世間一般ではぶさいくとされている女の子・太っている女の子・風俗嬢としては年齢がいっている女の子(?)がいますので、とても重宝しています。

心から好きになっていく自分を確認

札幌の風俗のお店デリヘルから来たSちゃん。その風俗店は札幌にあるそうです。対面の挨拶を済ませた後は、これもお決まりの、2人そろってのシャワータイムです。とても明るい子で、キャイキャイはしゃいでいる姿を見ていると、本気でSちゃんのことを、好きになっていく自分を感じました。体を拭き合いっこしながら、水けのないSちゃんの体を改めてチェック。18歳の肌はきめが細かく、輝いているようにも見えます。ベッドに戻るとすぐに潜り込み、僕を笑顔で迎えるようにする表情も、本当にカワイらしい。横に並ぶようにすると、あどけない表情とはアンバランスの、豊満な胸を押しつけてきます。そう来るならとばかりに、はじけんばかりのそれに、むしゃぶりつく僕。あそこはもう、そそり立っています。「チュばっ。チュばあっ。」と、わざと下品で大きな音がするように、唇と舌をフルに使ってしゃぶってやりました。うれしそうな表情のSちゃん。ふと彼女の下半身に目をやると、その胸からは想像もつかないほど、くびれたウエスト。